介護の資格・スクール

ウィズインターンスクール より現場に近いノウハウをしっかり習得することができます。

同行援護従業者養成研修(一般課程・応用課程)

視覚障害者の外出時の援助を行う同行援護従業者の資格取得を目指します。

研修概要

目的・学習内容

「同行援護」とは視覚障害により、移動に著しい困難を有する障害者等が外出する際に同行し、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護や介護その他援助等のサービスを供与することをいいます。
ウィズインターンスクールでは、この同行援護従業者の養成を目的に、講義、実技演習、屋外演習など全5日合計32時間の研修を行います。(一般課程20時間・応用課程12時間)

※同行援護に従事する際の資格要件についてはこちらをご覧ください。

同行援護従業者等の資格要件について[福岡県](PDF)

受講対象者 原則として、同行援護従業者として従事することを希望する者、従事することが確定している者又は既に従事している者
(※応用課程のみ受講する場合は、一般課程を修了した者であること)
使用テキスト 同行援護従業者養成研修テキスト 第3版(中央法規出版)
定員 20名
受講料金 29,750円(税込み)
※一般課程のみ:20,000円(税込み)、応用課程のみ:15,000円(税込み)
※テキスト代別途2,592円(税込み)
修了要件について 修了要件を満たした方に、修了証書を授与します。
●すべての課程を受講すること
  • 薬院校スケジュール

申込方法

申込み方法 直接来校にて、もしくは申込書のFAX送付、ホームページの申込みフォームより送信により申込み、受講受付とする。

お申込み・資料請求はこちら

ページトップへ